株式会社 深見製作所 採用情報

この岐阜の地で

私たちと一緒に

未来を作りませんか?

SCROLL

岐阜の地で、日本のものづくりに欠かせないに技術・製品を発信!

深見製作所は、自動化設備や専用機といった、ものづくりの工場の生産ラインに欠かせない設備をオーダーメイドで作っている会社です。これまで、自動車業界をはじめ、半導体業界や医療機器、食品業界など、あらゆる日本の製造業に対して製品を納入してきました。

しかしいま、日本のものづくりは大変な変革期にあります。これまでと同じやり方では、あるいは同じものを作り続けていては、企業は成長していくことはできません。

そこでわたしたち深見製作所は、この変革期を大きなチャンスととらえて、積極的な採用活動を行っています。もちろんものづくりには技術や知識は必要ですが、わたしたちが求めるのは、そんな経験ではありません。

この変革を一緒に乗り切ることができる、前向きな、若いエネルギーです。

このページの「先輩社員の声」をぜひ読んでみてください。深見製作所には、様々なバックグラウンドをもった先輩社員が元気に働いています。もちろん深見製作所の仲間ですから、つらいときにはお互い手を取り助け合って仕事をしていますが、やはり仕事は真剣勝負です。ときには喧々諤々の議論が展開されたりします。涙を流しながら仕事をしたりもします。こうしたところは、やはり信頼できる仲間がいるからできることだと思っていますし、こうした先輩社員の姿勢も、深見製作所のよいところと思っています。

ぜひ、一度深見製作所に遊びにきてください。みなさまからのエントリーをお待ちしています。

会社概要

社名 株式会社 深見製作所
創業 1960年(昭和35年)
創立 1980年(昭和55年)
資本金 1000万円
代表者 代表取締役 深見昌司
事業内容 産業用自動化設備、装置、専用機、治工具の設計製造
従業員数 70名(男性53名、女性17名) 2016年12月現在

工場

本社・関工場
  • 本社・関工場
  • 〒501-3944
  • 岐阜県関市山田1121-1
  • TEL:0575-28-6311(代)
  • FAX:0575-28-6310
VRテクノ工場
  • VRテクノ工場
  • 〒509-0109
  • 岐阜県各務原市テクノプラザ2-36
  • TEL:058-322-5518
  • FAX:058-379-1270

募集要項

先輩社員の声

川口さん
夢は、一人で大きな装置を企画・設計し、
お客様に喜んでもらうこと
設計部川口さん

設計部に所属しています、川口と申します。

機械系の大学に在学中、やはり今の経験を活かせる仕事がしたいと思い、深見製作所に入社しました。深見製作所の仕事で面白いところは、大量生産を行うような量産品ではなく、その都度設計が必要な特注品を設計・製作するところだと思っています。高校も工業系の学校に行っていたのでものづくりはもともと好きで、自分が考えていることが現実に形になる事に、とても喜びを感じていました。その点、深見製作所での設計業務は設計作業自体は地味な作業が多いのですが、自分が考えたものを図面に起こして設計していく過程はとても楽しいと感じます。なぜなら、実際にそれが装置となって形になるからです。

もちろん、私が設計するものはお客様の装置になりますので、設計通りに動かなかったらどうしよう…と不安になり夜も眠れないことも正直あります。でもその分、お客様に納品し、工事完了したときには安心感というか、むしろ達成感を味わうことができるんです。

深見製作所は、自分で挑戦する人には自由に仕事を選ばせてくれる風土があります。今は設計部におり、先輩や上司の方々に聞きながら仕事を進めていますが、5年後くらいには、完全に自分ひとりで装置一式を設計できる姿を思い描いています。

いま設計部では、私も含めて若い人が活躍しています。私のように機械系の学校を卒業した人もいますが、中には未経験で設計を行っている人もいます。先輩や上司のサポートもありますので、意欲があり行動が伴う人であれば、必ず深見製作所の設計業務はできるはずです。

河合さん
深見製作所のものづくりは、オレが全力で守る
CAD/CAM、レーザー複合機、曲げ、溶接、仕上業務担当河合さん

私はいま、深見製作所で板金関係のCAD/CAM、レーザー複合機、曲げ、溶接、仕上等すべての業務を担当しています。入社するまでいくつかの職場を経験してきましたが、縁あって深見製作所に入社させて頂きました。恩返しも含め、ここで働きぬこうと腹を決め、必死に仕事に取り組んでいます。

私の立場になると、加工だけをやっていてOK、という訳ではなく、業務上、複数の複数の材料会社や商社等ともやり取りがどうしても必要になります。こうした自分の仕事に関係する社外の人も巻き込み、社内の人にも動いてもらった結果、プロジェクトが想定通りに進み、そして最終的に形になったときは、何にも代えがたい達成感というか、高揚感があります。

いま深見製作所では新しい仲間を募集していますが、私が所属している製造現場は大きな機械を扱うので、油断をするとケガや事故に繋がります。ですから真面目に働いてくれる人はもちろん大歓迎なのですが、できれば与えられた仕事だけではなく、積極的に仲間とコミュニケーションを図って、より安全で生産性の高い職場にしていくなど、一緒に前向きに考えられる人に来て欲しいと思っています。私は深見製作所を「自分の会社」だと思っていますし、新しく入ってくる人にもそう思ってもらえるようにしたいと思っています。

ものづくりに熱くなれる人、ぜひ深見製作所で一緒に働きましょう!

安田さん
未経験の女性でも
「ここまで出来る!」ことを証明したい
装置設計担当安田さん

経験ってあまり関係ないと思うんです。いま私は装置設計を担当していますが、大学は情報系の大学で、機械の「き」の字も知らない女子でした。大学の研究室ではCADやデザインを専門にしていて、地元でその技能を活かせるところはないかと探していました。そんなとき、なぜか深見製作所に興味が湧き、会社説明会に参加してみたのです。

正直、自分がこれほどまでにものづくりに興味が持てるなんて、これっぽっちも思っていませんでした。でも、工場を見せてもらって、実際のものづくりの現場も体験して、あぁ、私が求めていたのはこれかな?という確信に近い感覚を持ったんです。

ただ未経験で知識もない状態でこの世界に踏み入るのには、勇気が必要でした。希望通りの設計の部署に配属してもらいましたが、最初は(今もですが)仕事がもう大変でやっていけるのかな?と思う時もあります。でも、分からないことがあれば先輩がすぐに教えてくれますし(もちろん自分でも勉強します)、設計部の人たちは、経験がないとか、ましてや女性だからといって特別扱いするようなことはありません。もちろん設計部は男性が多い職場なのですが、ある意味それが働きやすい事に繋がっています。

今は、1つ1つCADの使い方等を教えてもらいながら、治具等の設計の仕事を任せてもらえるようになりました。今後はもっと自分の仕事の幅を広げてスキルアップして、自分で装置の設計を完結できるようになりたいと思っています。

職場を探している皆さんには、経験とか今までやってきた事にとらわれず、どうしたいかを考えてそれが実現できる環境を、ぜひ探して欲しいと心から思います。深見製作所ならそうした人に仕事を任せる環境があります。実は私みたいな女性もいるんじゃないかと勝手に思ってます(笑)。ぜひ一度、深見製作所に足を運んでみてください。

遠藤
サジ加減ひとつで装置の性能を左右する、
そんな仕事にやりがいを感じます
制御設計担当遠藤さん

私は、深見製作所の装置製作を行う上で重要な、電気・組立を経験した後、今は制御設計を担当しています。電気・電子の専門学校を卒業して深見製作所に入ったのですが、我々のような装置メーカーはより多くの現場を知っている方が設計者・技術者としても幅が広がるので、本人の希望を重視しますが、多くの部署を経験する、というジョブローテーションを行うのが基本的なスタンスです。実はこの深見製作所を選んだのも、部品加工から設計・組立と一気通貫で装置製作を行っていることから、自分もこの会社に入社すれば絶対にスキルを向上させることができる、と思ったからなんです。

今は制御設計という、装置の設計にはなくてはならない(もちろんメカ設計も大事ですが)業務を任せて頂いています。この制御設計はおおよそのメカ設計が出てきた段階で打合せを行いますが、この制御設計如何でその装置の性能を左右する、といっても過言ではないと思っています。それはつまり、加工・メカ設計・組立は「モノ」ですので作ってしまえば変更は難しいですが、ソフトである制御設計はこれらをうまく機能させるために、フレキシブルな対応が求められます。ここだけの話、最後の砦みたいな状況もあるので、かなり大変です。でもその分、仕上がった時の快感は何にも代えがたいものがあります。

私自身、制御設計も行いますが電気配線・組立も行っていたこともあり、最近ではお客様の現場に一人で足を運んでその場で問題解決を行えるようになってきました。やはり手に職をつけると責任は重大になりますが、こういった時に特に自分の成長を実感できますね。

制御設計は、自分で言うのもなんですが、その場でのひらめきや発想力が優れている人には向いている仕事だと思います。深見製作所では本当にいろんな仕事を任せてもらえるので、やりがいを持って仕事をしたい、成長したい人にはとてもよい環境を提供してくれると思います。

酒井 里奈さん
女性でも活躍できるキレイな職場は、
なによりの自慢です
営業・事務酒井 里奈ささん

みなさんこんにちは!深見製作所で営業事務をしています、酒井と申します。高校を卒業してすぐに深見製作所に入社しました。入社したきっかけは、地元で就職したいという事もあったのですが、何よりもキレイな職場だったことが決め手になりました。実は、他の会社にも見学に行っていたんですけど、全然キレイさのレベルが違うんです!会社見学が終わったあとすぐに「この会社で働きたいです!」と言ってしまいました。やっぱり、会社は何年もお世話になるところなので、特に女性にとっては心地よい職場は大事ですよね。

仕事の内容としては、主に営業さんが受注した仕事に対して見積書・発注書・納品書等を作成するなど、営業さんが気持ちよく働け、スムーズに仕事が進むようサポートすることです。営業さんは仕事を取ってくるのに必死なので、請求書の締日とかを忘れがちなんです(笑)。そういうところは、私から声をかけて仕事が滞らないようにしています。この仕事をしていて、私、前に立ってゴリゴリ引っ張っていくよりも、こうした皆さんのサポートをするのが向いているのかも知れないかもと思っています。

深見製作所には、例えば困っている人がいたら助けてあげるとか、声をかけてあげる、という習慣が昔からあるそうです。また、いろんな人が居て、私のような控えめな人でも活躍できる場を提供してくれるのも、働きやすいという事に繋がっているのではないでしょうか。また、女性の社員さんも多くいるのですが、もっと女性に来て欲しいと思っています。

Our Photo Gallary

エントリー・お問い合わせ

下記フォームにご記入いただき、「送信」ボタンをクリックしてください。
(必須)は入力必須項目となります。必ず入力ください。

お問い合わせ種別(必須)
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号(必須)
希望連絡方法(必須)
お問い合わせ内容(必須)

お問い合わせいただきましたお客様の個人情報に関しましては、弊社の「プライバシーポリシー」をご確認ください。

お問い合わせいただきました内容によっては、ご返答にお時間を頂戴する場合がございます。

お問い合わせへの対応に関しましては、下記の営業時間内に対応させて頂いております。

9:00〜17:00(土日祝、年末年始、当社営業日を除く)

PAGE
TOP